ご予約・お問い合わせ tel:082-507-1555

〒733-0823 広島県広島市西区庚午南1-35-21

広島大腸肛門クリニック 胃腸科 肛門科 消化器科 内科 外科

当院のご案内

プラセンタ 予防接種

QRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

点滴療法研究会

HOME»  当院のご案内

当院について

当クリニックは、平成19年に開院以来、専門的な肛門疾患の診断治療及び胃・大腸の内視鏡検査治療に力を入れてきました。
昨今の社会情勢を考慮し、手術においては根治性と安全性の両立を目指し、新しい痔の注射療法であるジオン注によるALTA療法を早期から導入する等の工夫を行い、成果をあげています(当院は県内では数少ない学会認定施設です)。
内視鏡検査では積極的に鎮静、鎮痛剤を用いて苦痛の軽減を心がけると同時に見落としの無い丁寧な検査を行いつつ、ポリープ切除は入院する事無く外来で行うシステムを確立致しました。
更に大腸カプセル内視鏡検査を広島県内で最初に導入し、あらゆる患者様にも対応できるように努力しております。
もちろん当院で困難な治療については提携病院との緊密な連携の下に、迅速に紹介対応が可能です。
不幸にも”進行がん”が見つかった場合でもご安心頂ける様に、京都の東洞院クリニックと提携して最先端のANK免疫細胞療法を広島県内で唯一提供可能な施設です。
以上の様に当院は①肛門疾患診療②胃腸疾患診療(内視鏡)③がん免疫細胞療法を3つの柱として、専門的医療を提供すべく精進していく所存です。
病気は皆様にとっても苦痛なものであり、ましてやお尻の病気ともなると益々病院へは行きたくない場所だと思います。
当院は患者様の不安感や不快感を最小限にし、しっかり治療に向かい合って頂ける様、快適に過ごせる空間をスタッフ一同でご用意しております。
どうぞお気軽にご来院下さい。

当院の診療方針

当クリニックでは最新の医療機器と快適な施設をご用意し、日帰り検査・手術から短期入院検査・手術まで、患者さま一人一人の病気の程度や社会的事情に応じた治療を安全・安楽に提供できるように最大限の工夫と努力を行っております。

診療科目

胃腸科・肛門科・消化器科・内科・外科

診療時間

診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00

【休診日】木曜午後・土曜午後・日曜祝日
月曜日と金曜日の午前中は手術です。
平日の午前中は、内視鏡の検査などで混み合っておりますので、 初診の方は、可能であれば平日午後にお越し下さい。

院内・診療設備など

■第1診察室と第2診察室

2階外来は、お待ちいただく間にも緊張感を感じさせない明るく広々とした設計です。また病種と医療方法に合わせて、二つの診察室で対応いたします。

■処置室と手術・内視鏡室

処置室と手術・内視鏡室は、患者様に緊張感を感じさせない落ち着いた雰囲気を持たせました。

■点滴ルーム

広々とした点滴ルームを設けました。

特色とする治療法など

痔の日帰り手術(切らずに治すジオン注射療法含む)、プライバシーに配慮した診療、苦痛の少ない胃・大腸内視鏡検査・治療(経鼻胃カメラあり)短期入院手術も可能(7床)
全トイレ ウォシュレット完備

有名な「社会保険中央総合病院大腸肛門病センター」に勤務し、高名な岩垂純一先生に師事し、大腸肛門疾患の経験が豊富です。
また地元広島大学出身のため市内の総合病院との連携も容易です。

守秘義務と個人情報について

当院では、皆様が安心して個人情報をご提供していただく為に、以下のように定めています。

個人情報の取得・扱い
当院は、皆様からいただく個人情報の利用目的をあらかじめ明確に定め、適法かつ公正な手段により、必要な範囲で個人情報を取得します。頂いた個人情報は治療を行う上で必要な時以外では 使用いたしません。
個人情報の保護対策
個人情報の漏洩や減失を防止するために、 必要かつ適切な安全管理措置を講じています。また、個人情報の安全管理について院内の責任体制を確保するための仕組みを整備しています。個人情報の開示当院では本人以外に個人情報を原則として開示する事はいたしません。
個人情報の利用と提供

当院では、取得した個人情報を、販売や貸し出したりする事はありません。
ただし、下記の場合においてのみ、個人情報を提供する事があります。
・利用者の方の同意があった場合
・裁判所や警察などの公的機関から、法律に基づく正式な紹介要請を受けた場合
・ご利用者に サービスを提供する目的で、当院からの委託を受けて業務を行う会社が情報を必要とする場合
(ただし、これらの会社も、個人情報を上記の目的の限度を超えて利用する事は出来ません)

医療関連リンク

PAGE TOP