ご予約・お問い合わせ tel:082-507-1555

〒733-0823 広島県広島市西区庚午南1-35-21

広島大腸肛門クリニック 胃腸科 肛門科 消化器科 内科 外科 リハビリテーション科

痔について

プラセンタ 免疫療法 予防接種

QRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

HOME»  痔について

痔にならないためには

  • 規則正しい排便習慣を身につけましょう
  • 便通に良い生活を心がけましょう

いろいろな痔の症状

▸痔核(イボ痔)

直腸や肛門回りの静脈が密集している場所が膨れあがり、しこりになった状態です。このしこりを痔核といい、発生する場所によって内痔核と外痔核に分けられます。
直腸粘膜の下にできるものを内痔核、肛門外側の皮フの下にできるものを外痔核と呼びます。

痔核は肛門疾患のおよそ半数を占めます。原因はいろいろありますが、常習便秘、排便時にいきむ、力仕事や過度の飲酒、妊娠(出産時のいきみによる)などが 原因で起きることが多い疾患です。

▸裂肛(切れ痔)

裂肛とは、肛門周囲の粘膜や皮フが切れ傷ができたものです。
硬い便を排泄する時、肛門の粘膜や皮フが切れることで起こります。炎症を起こすと治りにくく、慢性の潰瘍となる場合もあります。同じ場所が何度も切れるとその周囲が肥大して厚く盛り上がって硬くなり、さらに治りにくくなります。近年は若い女性にも多い疾患です。

▸痔ろう(あな痔)

特に男性に多い疾患です。
痔ろうは、肛門の周囲が腫れて膿み、膿が溜まってできた肛門周囲膿瘍が自然に破れたり、膿が出た後の孔がふさがらず残っている状態です。
炎症がさらに広がると、肛門周囲の皮フや肛門粘膜に何本も瘻管ができます。

ジオン(ALTA)注による治療について

  • ジオン注による日帰り手術
  • ジオン注とは
  • ジオン注の投与方法
  • ジオン注を投与すると
  • ジオン注投与後の経過

ジオン注投与後の生活での注意点

  • 入浴について
  • 食事について
  • 日常生活について

ジオン注投与後の生活での注意点

  • 入浴について
  • 食事について
  • 日常生活について
PAGE TOP