ご予約・お問い合わせ tel:082-507-1555

〒733-0823 広島県広島市西区庚午南1-35-21

広島大腸肛門クリニック 胃腸科 肛門科 消化器科 内科 外科

プラセンタ

プラセンタ 予防接種

QRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

点滴療法研究会

HOME»  プラセンタ療法

プラセンタとは

プラセンタとは胎盤のことをいいます。母親の胎内で胎児と母体をつなぎ、胎児を育てる臓器です。
1個の受精卵をわずか10ヶ月程度の短期間で約3Kgもある赤ちゃんへと育て上げるための栄養素などが豊富な組織です。

プラセンタの薬理作用

プラセンタの薬理効果は世界中で古くから注目されており、滋養強壮薬などのさまざまな薬として珍重されています。多数の有用な作用が確認されてきています。

  • 抗アレルギー作用
  • 血行促進作用
  • 妊婦の乳汁分泌促進作用
  • 抗炎症作用
  • 抗突炎変異作用
  • 体質改善作用
  • 抗酸化作用
  • コラーゲン生成促進作用 など

プラセンタ療法

胎盤(プラセンタ)から抽出された有効成分を医療用注射薬、内服、などにより治療に用いる療法をプラセンタ療法といいます。更年期障害の治療をはじめ、幅広い診療域で治療に応用されています。

当院では、プラセンタ療法を希望する方へ適切な用法・用量を検討いたします。
お気軽にご相談下さい。

PAGE TOP